武蔵浦和西口改札1分・サウスピア8F      サークル名:ビズChai


 

 アクセス

 

「サウスピア」は子育て支援センターみなみ、武蔵浦和図書館、南区役所、シニアふれあいセンターサウスピア(補足:老人福祉センター武蔵浦和荘の愛称です)、武蔵浦和コミュニティセンターからなる複合公益施設です。 

8F武蔵浦和コミュニテイセンターの集会室が会場です。

 

武蔵浦和駅改札から西口デッキを出てすぐ1・2分です。


 

レッスンコーチ(中国語駐在経験者HSK6級の日本人男性)と担当講師(中国人女子留学生、日本女子大大学院生)

 

講習全体の流れを見守るためにレッスンコーチと通訳翻訳、中国語教室講師を行う若い講師が担当します。


  

 講習レポート

 

こちらのサークルは春にスタートして、すでに第1回目のコースを修了しています。

サークルの会員6名全員が引き続き第2回目のコースもご参加予定の為、9月4日(金)夜には第2回目のコースがスタートします。

 

女性2名男性4名、上海から戻られた方や中国で勤務されていた男性などが参加、笑いの絶えないレッスンでした。

 

シチュエーションは社内で中国人同僚と話す、その際のトピックは「気遣う、様子を尋ねる」でした。

百貨店での買い物の案内、歓待の場面での餃子パーティ、スポーツのイベントの話題などが取り上げられました。

 

講師との質問答えで基本トレーニングの後は、ペアーで話したり、リレートークで自分の意見を述べた後に隣に話題を振ったり、

皆で一つの話題を討議したり、歓待の場面ではある一組が夫婦役で歓待をし、他のメンバが客として全員でロールプレイをしたり、

楽しいトークが満載でした。

 

レッスンの途中では、女性講師からネイティブの表現や現在よく使われている用語の説明も織り込まれ、実際的な勉強になったと好評でした。

 

講師からの課題は皆さん作文的な表現が多く、もっとシンプルで自然な中国語を使いこなせるように、まず簡単な言葉での表現を意識して使うことがあげられました。

 

レッスン内容は今までは一般的な話題でしたが、このサークルのメンバーはレベルが高いため、この新年度の春からのコースでは現在の中国社会を話題にして、最新の用語を取り上げる予定です。 

 


レッスン予定


◆ レッスン予定(毎火曜夜19:30~21:00)

 

 新年度は3月からの予定です。今しばらくお待ちください。